周りからは「仲良し夫婦」と思われているけれど、家のなかでは会話のない冷め切った関係。


「仮面夫婦」を続けているという人はどのくらいいるのでしょうか。


本当は、こんな関係から抜け出したい。


冷え切った関係をどうにか良くしたいと願っているとしたら…。


今回は、仮面夫婦から抜け出すために今日からできることを考えていきましょう。


仮面夫婦「あなたはどっちのタイプ?」2つの心理状態 仮面夫婦となっている夫と妻の心理状態はどうなっているのでしょうか? 仮面夫婦の場合、互いが互いを夫でも妻でもない「同居人」とみなしている場合が多く、大きく分けると次の2つに分けることができます。


仮面夫婦タイプ1:妻、あるいは夫だけが冷めている、過去に浮気をされた、育児を手伝ってくれなかったといった本人には見過ごすことのできない決定的な要因があって、どちらか一方だけが冷め切っている状態の夫婦。


仮面夫婦タイプ2:夫婦2人とも冷めている、まったく嫌いというわけではないけれど、いてもいなくても変わらない。


互いの世界を持ちすぎているので一緒に行動することがない。


この人じゃなくてもいいのでは? と思っているけれど、積極的に離婚する気もさらさらない状態の夫婦。


仮面夫婦「愛情を戻すことはできる?」冷め切った関係に愛情を取り戻すことはできるのでしょうか?先に結論をお話すると「できます」。


けれど、夫婦互いが避けている期間が長ければ長いほど、元に戻すのにも時間がかかると覚悟してください。


例えば、3年間ずっと仮面夫婦を演じていたなら、愛情を取り戻すにも3年相当の時間がかかると思っていましょう。


またタイプ1の「妻、あるいは夫だけが冷めている」ケースは、修復期間の長さに加えて、仮面夫婦の状態を引き起こす原因となった出来事を許せるかどうか? を考えることも大事になってくるでしょう。