実際、過去の3年?5年を振り返って見ると貯金などできる気配すらない。


という方が大半だと思います。


それほど、200万円の借金を返済することは簡単ではないと言えます。


さて、この借金200万円を節約を重ねて自力完済するのか?任意整理をして返済可能な水準まで借金を減額するのか?両者を比較した場合にどのような違いがあるのか解説をしたいと思います。


200万円くらい借金があると、完済するまでに普通どれくらいの金利を支払うことになるのかをさまざまなケースで調べてみました。


また、できるだけ金利の支払いを減らす方法についてもご紹介します。


借金の怖さは金利の怖さです。


脱サラして起業したものの、借金200万円を返しきれず、任意整理を決めた人の体験談です。


弁護士に相談して任意整理を決めるまでは、借金の圧縮=自己破産と思うほどに知識もなかったけれど、交渉成立後は返済まで持っていけた成功例になります。


「借金の返済」と言葉にするのは簡単ですが、実際に行うのは容易くはありません。


特にそれが400万といったような高額な金額になった場合にはなおさらです。


今回はそんな借金の返済に関して、返済計画や支払金額を少しでも減らすような方法に関して説明していきます。


借金の返済に悩まれているかたは、ぜひ参考にしてみてください。


今回は200万円の借金という縛りで、200万円の借金の発生利息のシミュレーションと2年以内に返済する方法について解説していきます。


利息18%として、通常3年~5年かけて返済する場合、任意整理をして減額して返済する場合、おまとめローンで利息を減らして返済する場合のそれぞれのシミュレーションについて。