眠りたいのに眠れない… 寝つきが悪い… 夜中に何度も目が覚める… しっかり寝たのに疲れが取れていない など日本人の約20%が不眠の症状に悩まされているともいわれています。


安眠にオススメの精油とアロマ活用法を紹介します。


男性の約4割、女性の半数近くが睡眠の質に満足していないと言われる現代、カラダをリラックスモードに切り替えて、快眠しやすくする、おすすめケア方法を専門家が紹介しています。


不眠症の改善には「失眠(シツミン)」のツボ!寝る前5分間のツボ押しで熟睡を手に入れましょう。


鍼灸師・深町公美子さんが毎日の悩みを解決するツボを紹介する連載です。


よく不眠症対策として挙げられる「運動」。


しかし、毎日仕事や家事で忙しい皆さんにとって、わざわざ運動の時間をとるのは至難の業ではないでしょうか。


けれど、デスクワークの人は特に、体に必要以上に力がかかります。


良い睡眠には、夜にしっかりと副交感神経が活動することが大切です。


しかし、現代人の生活は不規則になりがちで、夜になっても交感神経から副交感神経への切り替えがうまくいかない場合もあります。


交感神経が優位なままだと、寝付きが悪くなったり、眠りが浅くなったりして、不眠の原因となります。


不眠なときは、意識的に心身の緊張を解いてリラックスすることで、副交感神経への切り替えをするのが良い。


睡眠障害|相談e-65.netは、認知症に関する相談や介護をされる方への情報提供サイトです。


認知症はだれでもかかりうる病気です。


少しでも早く相談することで、ご本人とそのご家族の方が今の生活をより長く続けることができるよう相談支援をしています。


「不眠症」の無料写真素材を提供する「写真AC」のフリー写真素材は、個人、商用を問わず無料でお使いいただけます。


クレジット表記やリンクは一切不要です。


Web、DTP、動画などの写真素材としてお使いください。


【PR】 睡眠薬に抵抗感をもち、治療開始が遅れたり、治療がなされていなかったりする人が多い一方で、睡眠薬の長期使用も問題になっている不眠症。


複数の睡眠薬を併用するケースも問題視されていています。


不眠症