金の買取が今流行りですね。


近年では、街中で見かける様々な店で、貴金属の買取をするケースが増えています。


評判がいいのは、リサイクル・ショップでしょう。


自宅で使わなくなった不要品を持ち込める店ですが、サービスを拡大し、金などの買取を扱うようになるところが多くなってきました。


専門店と同様の設備を備え、査定も誠実に行っています。


金製品を売りたいという方は、専門店と並んで有力な候補になります。


株式や外貨など、投資の対象となるものは多いですが、昔からその代表といえば金です。


何と言っても金は値崩れしにくいのです。


国際関係に左右される外貨と違って、金の価値は一定だからです。


金イコール高級品という認識が世界中に浸透していることも、金の値段が崩れない根拠になっているのです。


まあ、それでも急に相場が変わることもありますので、念のため、買取を利用する前に、金の相場に大きな動きがないか確認する必要があるでしょうね。


買取ショップに金を持ち込む時、一番大事なことといえば、その金製品は現実にどれだけの金額で売却できるか見込額を知ることだと思います。


基本的な算出方法を以下に示します。


金の国際価格はその都度変動しています。


その数値を、重量単位の1トロイオンスで割って、ドル円レートを乗じると、日本における金の価格が割り出せます。


買取で損しないためにも、こうした計算法や相場を知っておいて、お店が妥当な金額で買取を行っているかどうか判断できるようになっておくといいでしょう。


金の指輪やネックレス、ブレスレットなど、かつて気に入っていたけど今となっては身に付けることのなくなった貴金属を自宅に置いたままにしておくのはいかにもムダでしょう。


貴金属を持て余している方は、「金・プラチナ買取」を掲げている店に買取をお願いしてみましょう。


金製品ならどこの店でも買取可能なことが多いです。


24カラットの純金の場合、購入時の相場はグラム4800円くらいでしょうか。


買取となればそれより若干安くはなるものの、二束三文で買い叩かれるのではないかと思っているなら、その予想を覆す高い金額の臨時収入が期待できます。


世界的な金融危機を呼んだリーマンショックの後、今日に至るまでで、ゆっくりとではありますが、買取市場では金の買取価格が上昇に転じているようです。


加えて、ここ最近、ユーロに加盟していたギリシャが経済破綻を起こし、国民が銀行から預金を下ろせなくなってしまいました。


このことも、先のリーマンショックと同じく、金の価値が高騰する引き金であると言えるでしょう。


店への持ち込みではなく、業者のほうが家に来て、一方的に金製品を買取させてくれと居座ってくるケースがあり、「訪問購入」と呼ばれています。


業者の提示した買取金額がどう考えても安すぎだったり、執拗に勧誘されて断り切れず売ってしまったといって、被害を訴えるケースが最近増えています。


悪質な訪問購入で被害に遭ってしまった場合でも、訪問販売の場合と同じように、クーリングオフができるように法改正されたので、買取に応じてしまった後でも、8日以内は自由にキャンセルができるのを頭に入れておくことをお勧めします。


金の買取を利用するとしても、価値が高い内に急いで売ろうというのは考えものです。


その理由としては、金やプラチナといった貴金属は、市場での価格に上がり下がりがあるためです。


そこで、毎日変動する金相場を気をつけて見ておいて、丁度いい時を狙って売ることが重要です。


税金は何をしても掛かるものですが、ごく少量の取引であれば、金を専門店に売却しても税金はかかりません。


金買取を行っている業者のほうは、売買で動くお金も莫大ですから、事業所得として金額を申告し、納税しています。


ですが、そこまでの金額を個人がやりとりすることはないでしょう。


なので一旦は安心なのですが、税法が変わることも無いわけではないので、どうにも不安な方は、事前に調べておくのが得策ですね。


手持ちの金製品を高額で買い取ってくれるという売り文句につられて行ってみたところ、高価買取は全くのデタラメで、実際は安い金額で金を手放してしまったという経験をして後悔している人もいるのではないでしょうか。


信用の置けるお店も沢山ありますが、一方、こうした悪質なことをしている店も少なくないようですから、よく見極めたうえで利用しないといけません。


こうした被害に遭ってしまった時には次の被害者を防ぐためにも、消費者センターに事態を報告するべきでしょう。


これまで金の買取を利用したことがない場合、お店選びで最初は迷うものですよね。


折角売るなら、高値をつけてほしいというのは利用客としては当たり前の話です。


売却するお店を決める時に役立つのは、何と言っても、お客さんからの人気でしょう。


多くのお客さんから高く評価されているお店なら、トラブルと無縁のちゃんとした店であるのが容易に見て取れます。